ZooWorkshop/FOSS4GJapan/ja/Introduction

Version 8 (modified by hayashi, 9 years ago)

--

はじめに

TOC(noheading)? ワークショップ 目次 | 次へ

ZOOとは?

ZOOプロジェクトは MIT/X-11ライセンスのもとに公開されたWPS(Web Processing Service) オープンソースプロジェクトです。 ZOOはWPS Web サービスを生成、チェイン(サービスとサービスを連携)し、さらにOGC WPS準拠の親切なフレームワークを提供します。ZOOは、3つの主要なパートにより構成されています:

  • ZOOカーネル: 様々なプログラミング言語によって作成されたWebサービスを管理、そしてサービスチェインを可能にする強力なサーバーサイドのCカーネルです。
  • ZOOサービス: 多様なオープンソースライブラリを基に開発されたWebサービスの一式
  • ZOO API: サーバーサイドのJavaScript API は、ZOO サービスを呼びだし、チェインを行う。 このことは開発や処理の連携を容易にします。

ZOOはWPS 準拠のクエリ を理解・実行する強力なシステムを提供することで、WPSサービスの開発を、円滑に行うためにデザインされました。ZOOはいくつかのプログラミング言語をサポートすることで、既存のコードから好みの言語でWebサービスを生成することができます。プロジェクトに関する詳しい情報は、ZOOプロジェクトオフィシャルサイトを参照ください。

ZOOはどのように動作するのか

ZOOは、ZOOの コアシステム (別名 ZOO Kernel)を構成する’WPSサービスカーネル’に基づいています。そのコアシステムは、動的ライブラリを取り込み(ロードし)、 オンデマンドWebサービスとしてそれらを扱うことができます。ZOOカーネルはC言語で書かれていますが、ZOOサービスを生成するために、いくつかのプログラム言語をサポートします。 ZOOサービスは ZOOメタファイル(.zcfg) と、それと対応する実装についてのコードを構成する一つのリンクです。メタファイルはすべての利用可能な機能を記載しており、そのファイルは任意の入出力 と同様にWPS Executeリクエストによって呼び出すことができます。サービスはアルゴリズムや機能を含み、現在、C/C++, Fortran, Java, Python, PHPそしてJavaScriptによって実装することができます。 ZOOカーネルはApacheと共に動作し、地図生成エンジンやWebマッピングクライアントと通信が行えます。 ZOOカーネルは、あなたの空間情報基盤(SDI)システムや、Webマッピングアプリケーションに、WPS機能を簡単に追加できます。 GDAL/OGRによってサポートされたすべての形式のデータを、入力データを使用でき、あなたの地図生成エンジンや、Webマッピングクライアントに適したベクトル・ラスター形式のデータ出力を生成できます。

このワークショップで行うこと

このワークショップは、ZOOプロジェクトとその特徴、またOGC WPS 1.0.0 仕様に関する機能についての紹介を目的としています。参加者は3時間に及び、ZOOカーネルの使用方法、ZOOサービスとその設定ファイルの作り方、最後に、作成したサービスをクライエント側のウェブマッピングアプリケーションにリンクする方法を学びます。 プリコンパイルされたZOO 1.0のバージョンは、OSGeo公式ライブDVDのOSGeoLiveで提供しています。ワークショップを簡潔にするために、OSGeoLive仮想マシンイメージディスクは、すでにあなたのコンピュータにインストールされています。そのため、参加者は手動でZOOカーネルをコンパイルし、インストールする必要はありません。 よって、ワークショップの最初のステップは、このOSGeoLiveイメージディスクからZOOカーネルを動作、及びテストすることであり、全参加者が少なくとも30分でZOOカーネルを動かすことができるでしょう。

!GetCapabilitiesリクエストを利用して、ウェブブラウザからZOOカーネルがテストされると、参加者はベクトルデータにおける基本的な空間処理を目的とした、OGRベースのZOOサービスプロバイダを作成してもらうことになるでしょう。参加者にはまず、C言語またはPythonのどちらを使用するか選択して頂きます。ZOOサービスプロバイダー、および関連したサービスのすべてのプログラミングステップは、C言語とPythonで詳記されます。

ZOOサービスが準備され、ZOO カーネルによって起動可能になると、参加者は OpenLayers の簡単なアプリケーションから、様々な機能の使い方を学びます。サンプルデータは、オークニー社から提供されたもので、 OSGeoライブDVDの中に含まれています。また、データは MapServer によりOGC WMS/WFS標準Webサービスとして利用可能であり、簡単な地図上に表示、そしてZOOの入力データとして使用されます。さらに、いくつかの特定の操作・実行コントロール機能は、表示されるポリゴン上で単一及び、複数のジオメトリを実行するためにJavaScriptコードに追加されます。

すべての手順は段階的にまとめられ、様々なコードの抜粋と、その説明をそれぞれ行ないます。 講師が各マシンのZOOカーネルが機能しているかなどをチェックし、コードディング中のサポートを行ないます。 ワークショップ中、技術に関するご質問があればいつでも受け付けます。

読解に役立つコツ :

[...]
Let's go !
ワークショップ 目次 | 次へ

Search

Context Navigation

ZOO Sponsors

http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/geolabs-logo.pnghttp://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/neogeo-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/apptech-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/3liz-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/gateway-logo.png

Become a sponsor !

Knowledge partners

http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/ocu-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/gucas-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/polimi-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/fem-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/supsi-logo.png http://www.zoo-project.org/trac/chrome/site/img/cumtb-logo.png

Become a knowledge partner

Related links

http://zoo-project.org/img/ogclogo.png http://zoo-project.org/img/osgeologo.png